2015年03月14日

眼が白くなる病気

白内障.jpg

  白内障
  遺伝・加齢・糖尿病など原因は色々ですが、水晶体(目のレンズ)が白濁した
  状態









角膜潰瘍.jpg

   角膜潰瘍
   角膜は目の一番前にある透明な膜ですが、外界と接しているため様々な
   刺激にさらされやすく炎症やアレルギー、傷などが起こりやすいです。
   この写真は重度の角膜潰瘍(角膜に傷が出来た状態)で潰瘍周囲の炎症
   により角膜が白く濁っています。






ブドウ膜炎.jpg
 
   ブドウ膜炎
   ブドウ膜は眼の中の虹彩(カメラで言う絞り)、毛様体、脈絡膜からなる、
   組織で何らかの原因でこの部位に炎症が起こるのをブドウ膜炎といいます。
   炎症の結果目の中の水(眼房水)が白く濁り目が白く見えることがあります。

 





角膜浮腫.jpg              

   角膜浮腫
   緑内障やウィルス感染、ブドウ膜炎などにより角膜の内皮細胞が障害を受け
   角膜が水を含んでむくんだ状態。浮腫の結果目が白く見える


            





ジストロフィー.jpg

   角膜ジストロフィー
   多くは遺伝的で、角膜表面に脂質やカルシウムなどが沈着し白くキラキラ
   光ったように見える。









眼が白くなると行っても上記のように様々な病気が考えられます。
よく観察すると白いと言ってもかなり違いがあるのがよく判ると思いますが、当然障害されている部位も異なりますので、治療法もそれぞれ違ってきます。

老年性の白内障や角膜ジストロフィーでは緊急性はありませんが、角膜潰瘍やブドウ膜炎、角膜浮腫などの疾患では治療が遅れると失明の危険性も出てまいります。

今回は病気の詳細や治療法は省略いたしますが、こういった疾患もあると知って頂けたら幸いです。

次回は「目が赤くなる病気」について記載いたします。



画像: 千寿製薬株式会社 犬猫の目の病気パンフレット
    眼病カラーアトラス Inter Zoo  より参照






posted by kamiebetu at 09:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

眼科疾患について

眼の仕組み.jpg



眼はカメラにも例えられますが、外部からの画像をとらえ脳に画像を送り物を見えるようにするという高度な働きをする重要な器官です。

また小さい器官の中にも角膜や光彩、水晶体や網膜、視神経と複雑な構造をしているため一見同じような症状でも原因により治療方法は様々で、治療が遅れると失明の危険性のある病気も多数あります。


動物病院に患者様が来院される際の多い理由として目が赤いとか目が白くなったという見た目の変化に気づかれてのご来院が多いですが、目が赤い場合は単純な結膜炎と思われ様子を見られたり、白くなってくると白内障で老化疾患なので仕方がないと諦められていて診断が遅れる場合も多くみられます。


一見目が赤いという場合も、単純な結膜炎からブドウ膜炎、緑内障、眼球内出血や打撲など原因は様々です。
眼が白くなる場合も老年性の白内障の場合以外にも、角膜炎や角膜潰瘍、ブドウ膜炎や緑内障など緊急性のある重篤な疾患が潜んでいる場合もございます。

今回は3回に分けて、簡単ですが、主要な目の病気についてお話ししたいと思います。
皆様に理解して頂きやすい様に、目が赤い病気・白くなる病気に分けて記載してみたいと思います。



画像: 千寿製薬株式会社 犬猫の目の病気パンフより---------------




posted by kamiebetu at 15:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

ペット動物の災害対策のご紹介

【3.11】東日本大震災から4年、被災地はまだまだ長い復興の道のりの途上。
ご不便な生活を続けたいる方が沢山いらっしゃいます。
1日も早く震災前の日常を取り戻せると良いですね。


今回の震災では日頃からの防災意識、避難訓練や津波防災教育の大切さが浮き彫りとなりました。
この教訓を決して忘れることのないよう日頃から家族で災害対策についてしっかりと考えていかないといけませんね。


災害が起こったときに最初に行うことは、もちろん飼い主自身や家族の安全確保ですが、ペットの安全確保についても、普段から考え備えておく必要があります。


環境省のホームページにペット動物の災害対策
「備えよう!いつもいっしょにいたいから」

が掲載されています。

非常によくまとまってわかり易い内容となっています。

3月11日の今日。ご家族皆ででペットの災害対策を考えてみてはいかがでしょうか?


環境省.JPG



posted by kamiebetu at 18:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

住宅建設

10989972_542164205925834_28721697632337183_n.jpg



長らく空き地になっていた当院の横の土地もようやく買い手がついたようで、これから古い建物を撤去。
整地をして、10棟の建売住宅が建つことになったそうです。


面積もかなり大きく、駅裏という事もあり、将来はマンションでも建つのでは?
なんて思っておりましたが、住宅地に決まりましたか。

しかし10棟は多いですね。新たな街が出来るっていう感じです。


昔はこの空地には古い木があり、アカゲラの夫妻が住んでいたんですが、空き地の整備などでいなくなっていました。
のどかな場所だったんですけどね。
これから大きく環境が変わりそうです。


5月までに工事車両の出入りが増え、当院横の道路への駐車にも影響がありそうです。
工事期間中は騒音も想定されますし・・・。

患者様の皆様にはご迷惑をおかけする事もあるかと思います。

大型車両の出入りも多そうです、ご来院の際には十分ご注意をして下さいね。




posted by kamiebetu at 18:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

動物看護師の実習

2015-02-25 11.40.15.jpg


2月だというのに雪解けも進み、すっかり春のような陽気ですね。
豪雪江別市は今年は例年になく雪が少なく、除雪が楽な年だったかもしれませんね。


暦はもうすぐ3月、春の訪れが近づいています。
学校が春休みだという事もあり、2月10日から3月中旬まで、酪農学園大学看護学類さん・スクールオブビジネスさん、経専北海道どうぶつ専門学校さんの実習が続いております。
正直こんな続くのは珍しいのですが・・・。


ご来院頂いた患者様には既にお会いになった方もいらっしゃるかもしれません。
それぞれ約10日間程度の短い期間ですが、彼女たちの未来のために少しでも力になれたらと思います。


患者様の皆様にも慣れないことでご迷惑をおかけする事もあるかもしれませんが、暖かい目で見守って頂けたら幸いです。



***********************************************************************
診療時間変更のお知らせ

3月11日(水)は動物取扱責任者講習参加のため、午後の診療は5時からとなります。
(遅れる場合もあるかもしれません)
業務資格上参加必須の講習となりますのでご理解の程よろしくお願い致します。
看護師は病院で待機致しますので、フード内服等につきましては対応させて頂きます。


posted by kamiebetu at 11:29 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

寒中見舞い

2015-01-01 00.05.55.jpg

























寒中お伺い申し上げます

松の内の賑わいも過ぎ、寒さも一段と厳しくなってまいりました。
皆様はどんなお正月を過ごされたのでしょうか?
私の方は、おとそ気分もようやく薄れ、寒さに負けず気持ちを新たに今年も頑張って行こうと思っております。
今年も上江別動物病院をどうぞよろしくお願い致します。

まだまだ厳しい寒さが続きますが、患者様の皆様も体調など崩されませんようにされて下さいね。
     
                                        平成27年正月吉日





<重要なお知らせ>

アニコム保険加入者の患者様へ

昨年アニコムより保険の適用に際し動物病院へ下記のような通達がありました。
患者様の認知度もまだ低く、周知も不足していたと思われますので改めてご案内いたします。


2015-01-17 19.04.35.jpg
























つまり、ペット本人がいない来院(内服や外用薬など)では保険適用できないということに制度が変更になったようです。
ご理解の程よろしくお願い致します。

※詳細についてのご不明な点は「アニコム損保保険会社」へ直接お問合わせください。
(動物病院による保険内容の詳しい説明は禁止されています。)

尚、ここ数年で動物保険の内容につきまして何度か改定がありました。アニコムより加入者さまには周知がなされているとは思いますが、今一度、主な保険適応対象外項目についてもご確認ください。




posted by kamiebetu at 16:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

2015年度カレンダー配布

__.JPG





2014年もあと2週間を切り新年を迎えようとしています。
歳のせいでしょうか?
毎年1年が経つのが早くなってきた気がします。

今年の12月は例年になく雪の量が多く、先日は爆弾低気圧の発生で道内で警戒が呼びかけられましたが、幸いなことに江別市は穏やかな1日で、拍子抜けしたくらいです。
何もないのが一番ですけどね。

毎年この時期急な気候変化で体調を崩されるこの多い季節です。
ストーブや暖房器具による事故も多い時期ですので、くれぐれもご注意くださいね。

毎年恒例ですが、今年も2015年犬猫カレンダーの配布を開始いたしました。
今年も変わらぬデザインですが、好評な可愛いカレンダーとなっております。

部数に限りもありますので、お早目に。るんるん


***********************************************************************
年末年始の休診のお知らせ

年末年始の診療は下記の通りとなります。
12月31日〜1月3日 正月休み
1月4日(日) 10時から13時の診療
1月5日(月) 休診日

年始が週末に当たるため休診が多くなります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。


posted by kamiebetu at 18:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

2014動物愛護フェスティバルinえべつ無事閉幕

9月21日(日)雲一つない秋晴れのもと酪農学園大学にて「2014動物愛護フェスティバルinえべつ」が開催されました。
今年度は「ともに生きる」をテーマに参加32団体のご協力を頂きドックダンスやファッションショーなどの各種イベントやテントブースでは各団体趣向を凝らした様々な企画の展示を行いました。

来場者は過去最高の5400名を迎え、大きな事故もなく無事閉幕でき運営一同ほっと胸をなでおろしております。
フェスティバル当日の会場では沢山の当院の患者様のお姿も拝見いたしました。
来てくださった皆様ありがとうございます。


例年フェスティバル開催に当たっては実行委員として運営に関与しているのですが、今年度は再びフェスティバル実行委員長に任命され4月より約半年、フェスティバルの準備に追われて参りました。

会議などで不在なことも多く、またフェス開催前後は休診が続き患者様の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。
この場をお借りしお詫びいたします。



フェスティバル当日は道新さんから取材を受け、思いのほか大きな記事が新聞に掲載されました。
見ていらっしゃらない方も多いと思いますので画像を掲載しておきます。

10337721_469063296569259_7662281293819455370_n.jpg




次年度は江別市獣医師会のイベントとしては10年目の節目に当たります。
皆様に喜んでいただけるような新たな企画を練っていきたいと思いますのでご期待ください。




****************************************
休診のお知らせ

暦は秋を迎え、学会シーズンに突入致しました。
休診等が増える時期となります。
ご迷惑をおかけしまが、ご理解の程よろしくお願い致します。

10月17日(金):酪農学園大学獣医科50周年記念行事参加のため午後が休診となります。
10月19日(日):皮膚科セミナー参加のため12時までの診療となります。
11月1日(土)
11月2日(日) 北海道小動物獣医師会年次大会参加のため休診となります。



posted by kamiebetu at 13:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

動物愛護フェスティバルinえべつ

2014poster.jpg



今年度も江別市小動物開業獣医師会主催のイベント「動物愛護フェスティバルinえべつ」が下記のように開催されます。


2014動物愛護フェステイバル in えべつ 

日 時 : 2014年9月21日(日)10:00〜15:00 雨天決行 入場無料 
会 場 : 酪農学園大学ローン(第一会場 第二会場)  ペットの参加可
主 催 : 江別市小動物開業獣医師会  酪農学園大学
共 催 : 江別市 北海道石狩振興局  

テーマ : 2014動物愛護フェステイバル in えべつ  〜ともに生きる〜 


フェスティバル公式ブログ : http://ebetsu-festival.blog.so-net.ne.jp/




例年実行委員としてお仕事をしているのですが、今年度は再びフェスティバル実行委員長に任命され、ここ数か月慌ただしい毎日を過ごしております。


年々認知され今年でこのイベントも7回目。
昨年度は5000人以上の方にご来場頂けるイベントに成長してまいりました。
今年も皆様にご満足いただけるイベントになるよう運営委員会一同、何度も会議を行いアイデアを絞ってまいりました。
今晩も江別の獣医師会の打ち合わせ会議で詳細を練ってまいります。

是非皆様も足をお運び頂けたら幸いです。


フェスティバル開催に伴い、患者様の皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、下記のように休診を取らせて頂きます。
ご理解の程、よろしくお願い致します。

-----------------------------------------------------------------------------

【9月の休診】

9月20日(土)はフェスティバル会場準備のため正午までの診療となります。

9月21日(日)は「動物愛護フェスティバルinえべつ」開催のため休診となります。

翌22日は月曜のため休診日となりますので、大変恐縮ですが2日半のお休みとなります。

よろしくお願い致します。



posted by kamiebetu at 11:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

狂犬病注射

2014-06-11 10.34.35.jpg


















昨日より江別市では犬の狂犬病巡回注射を行っています。
今年度は3日間、市内37会場で狂犬病巡回注射となります。


毎年持ち回りで獣医師会で当番を決め、担当者は市内各会場を注射をして廻ります。
自分は昨日午前中が担当となり病院の方は午前休診とさせて頂きました。
患者様にはご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

暑く好天続きだった先週が嘘のように今週は雨続きの肌寒い気候の予報。
昨日も巡回中パラパラと小雨が続き憂鬱な日となりました。
角山、八幡、美原と江別のはじの地域を注射して回りました。

辺りは一面田んぼや畑ばかり、田園風景を見て和んだ1日でした。





2014-06-12 12.26.42.jpg























昨日に続き本日は珍しく農家様への狂犬病の往診に行きました。
本日も畑の中を行く道中。

なんか日常を離れた感じで少し旅行気分も味わえました(笑)
(日頃決まった病院の中にしかいない仕事なので外に出る機会があるとリフレッシュと新鮮な感覚があるんです)

あいにく本日も昨日以上の吹き付けるような強い雨。
風もビュービューと吹く強風の中の往診となりました。

2日間とも雨に見舞われ、今年の狂犬病はちょっと雨に祟られてしまったようですね。

明日は最終日の巡回注射もあります。
せめて最終日は好天に恵まれると良いのですが・・・。


posted by kamiebetu at 16:22 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする