2022年01月22日

院長骨折

IMG_5122.jpg



常連の患者様はすでにご存じとは思いますが、11月に右手の薬指を骨折し、ギブスで固定し治療しておりましたが、骨折の治癒が悪く、このままにしておくと一生不具合が残りそうで、札幌にある手の専門医さんを受診し、急遽20日に手術をすることとなり、20日、21日と休診を頂戴しておりました。


2時間半の結構大変な手術となり、先生には最近の骨折の手術では一番大変でしたと言われました💦


局所麻酔の日帰り手術でしたが、帰宅後手の疼痛もひどく昨日は一日鎮痛剤を飲み寝て過ごしました。


本日1月22日より診療を再開しましたが、1週間はギブスにて手首まで固定されている状況で、診療で色々できないことも多いと思います。


ただ休診を継続するとお薬やフードで困る方も多数おられますので、当面はできる範囲で診療をさせていただこうと思います。

また骨折の経過観察や抜糸などで定期的な通院があり午後の休診をしばらくいただく日もあると思います。


経過が落ち着き主治医からのお許しが出れば、休診日での通院に切り替えたいと思いますが、当面はきちんとした経過観察が必要と言われていますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


1月28日(金)は経過観察とギブスを外すため通院の予定で、午後の診療を休診させていただきます。


自分の不注意で患者様にはご不便やご迷惑をおかけして申し訳なく思っています。

今は一日も早くきちんと骨折を直し、元の診療に戻れるよう努力してまいります。

よろしくお願いいたします。





posted by kamiebetu at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする